いまは珍しい牙次印

  • RSS

昔の印鑑は、今の印鑑とはまた違った形をしていたのをご存知でしょうか?
今の印鑑は、朱肉につけてから紙面などに押しつけるタイプで、棒状になっています。また、印鑑ケースには朱肉が付いている場合が多いです。つまり、印鑑ケースを開ければ、印鑑と朱肉が収納されているタイプですね。今の時代は、このタイプの印鑑が多いでしょう。

しかし昔は、こういったタイプの印鑑とは全く違った形をしていました。「牙次印」というのですが、ご存知の人はあまりいないと思います。ちなみに読み方は「げつぎいん」です。
牙次印は、水牛の先端に象牙がつけられていて、朱肉ケースと蓋(さや)が一体になっている印鑑です。ちなみに牙次印は現在のハンコよりも短く、45ミリほどしかありません。これは昔の印鑑の一般的な長さですが、今の印鑑から考えるととても短いですよね。
今ではあまり取り扱っているハンコ屋さんもなく、しかも高級品なので手が出ないと言う人も多いかもしれません。しかし昔はこういった印鑑も「銀行印」として使っていた人も多く、しかも手彫りですから防犯性は高く、悪用を防ぐには充分に効果を発揮してくれる印鑑だと言えます。

今の時代ではあまり牙次印を使っている人自体が居ませんが、これを一本持っているだけでかなり優秀な働きをしてくれますから、もし興味のある人は取り扱っているお店を探してみるのもよいかもしれませんね。
ただし高価な印鑑なだけに、なくしたときのショックは一塩ですから、紛失には注意しましょうね。
必ずケースと一緒に持ち歩き、一定の場所で保管するくせをつけると紛失しにくいですよ。

銀行印について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

銀行への電話のかけ方について今週の月曜日に銀行に電話をかけようと思ってますが、伝え方が分かりません内容→口座の印鑑を紛失し、紛失願いを出した。住所や印鑑の確認の書類が来てそれを書き再び郵送した。かれこれ2週間待っているのに返事が来ない。です…(私事ではありますが、こうなった原因は私が口座の暗証番号をど忘れし、思い当たる数字を入れたら口座が凍結し挙げ句の果てに銀行印も失くしてんやわんやとなってしまった…お金がおろせないので所持金が少なく何も出来ません)私は学生でどうしても3時に間に合わないため、お昼に電話をかけようと思うのですが、こんなのでも対応してくれますか?

ベストアンサー

お仕事中(お忙しいところ)申し訳ありません。(少々)お聞きしたいことがあり電話いたしました、〇〇(名前)と申します。先日、届け印を失くしその関係書類が届き必要事項を書いて返送したのですが、いつごろ通帳が使えるようになりますか?で、OKではないでしょうか。大丈夫ですよ。聞いてください。

質問日時:2014/04/12 11:31:42 回答数:1

質問内容

銀行印を認め印にする夫。夫は認め印を会社に置いておらず、必要なときは銀行印を認め印がわりに持っていきますが、私は危ないと思いますし、その行為が理解できません。夫は今まで会社の書類に押した印鑑と違う印影になるのが嫌なのだそうです。それで書類が受理されなかったら嫌だとか。そんなことはないと思うけどねーと本人は言っていますが、やはり銀行印を持っていきます。100均の認め印(私はこれを使用しています)でも買って会社に置いておけば?と言っても怖いから嫌だと。私にしてみたら銀行印を気安くぺたっと押す方が怖いわ!と思うのですが…。皆様に質問したいのは1、銀行印を認め印に使うのは普通なのか2、1が余り良しとしないことならば、どう言ったら夫を説得出来るかと言うことです。私が気にしすぎなのかな…。因みに夫は37才私が28才で、頭も夫がだいぶ良いので余り私の話を聞き来ません。困った!

ベストアンサー

会社でそれなりの責任のある地位に就いておられるのでしたら、権限と責任がありますから印鑑についてはそれなりのものが必要と思います。決済などに使う印鑑がごちゃまぜだったり、100均のプラスチックの大量生産のものは好ましくありません。印鑑はその人の「分身」です。ご主人が大事になさっておられるのはよろしいことだと思います。銀行印はそれなりのものをお使いだと思います。銀行印を紛失したりすると事故など厄介なことも起きかねません。銀行印を使うチャンスはあまりありませんが、これも大事に取り扱うことが求められます。先に回答しておられるように「銀行印」を新しいものに取り換えたらよろしいのではないでしょうか?銀行印は銀行印として大事に保管しておかれたらよろしいのではないでしょうか?印鑑のことで夫婦間で議論しても仕方がないと思います。印章についての価値観は年齢や職業などによっても違います。双方が納得できる方法は「銀行印を新しいものに交換する」だと思います。

質問日時:2014/04/08 22:44:11 回答数:3

質問内容

印鑑の材質について結婚により姓が変わるため印鑑を作成予定です。実印、銀行印は姓ではなく名前で作ってあるためそのまま使用できるのですが仕事用の印鑑と認印が旧姓となるため、作り変えなければなりません。材質は実印が柘、銀行印が黒水牛だったかと思うのですが仕事用とその他で使用する認印の材質はどのようなものがおすすめですか?認印などは100匀で購入しようかと思ったのですが、漢字が特殊なためありませんでした。実印や銀行印ほどの耐久性は求めなくても良いものでしょうか?アクリルなどは安いので、どうかな?と考えています。よろしくお願いします。

ベストアンサー

部分価格は伸ばされますが、付属が遊離粒子ではなく跳ねても、それはさらに単に生徒に知られています。この柘植のような天然材料と異なり、それは粘質かもしれません。アクリル樹脂以来、多くの美しいものを持っている、目は魅せられます、しかし、それが不注意で落ちる場合、見当たらないのは少し簡単です。

質問日時:2014/04/05 07:44:56 回答数:3

このページの先頭へ