いまは珍しい牙次印

  • RSS

昔の印鑑は、今の印鑑とはまた違った形をしていたのをご存知でしょうか?
今の印鑑は、朱肉につけてから紙面などに押しつけるタイプで、棒状になっています。また、印鑑ケースには朱肉が付いている場合が多いです。つまり、印鑑ケースを開ければ、印鑑と朱肉が収納されているタイプですね。今の時代は、このタイプの印鑑が多いでしょう。

しかし昔は、こういったタイプの印鑑とは全く違った形をしていました。「牙次印」というのですが、ご存知の人はあまりいないと思います。ちなみに読み方は「げつぎいん」です。
牙次印は、水牛の先端に象牙がつけられていて、朱肉ケースと蓋(さや)が一体になっている印鑑です。ちなみに牙次印は現在のハンコよりも短く、45ミリほどしかありません。これは昔の印鑑の一般的な長さですが、今の印鑑から考えるととても短いですよね。
今ではあまり取り扱っているハンコ屋さんもなく、しかも高級品なので手が出ないと言う人も多いかもしれません。しかし昔はこういった印鑑も「銀行印」として使っていた人も多く、しかも手彫りですから防犯性は高く、悪用を防ぐには充分に効果を発揮してくれる印鑑だと言えます。

今の時代ではあまり牙次印を使っている人自体が居ませんが、これを一本持っているだけでかなり優秀な働きをしてくれますから、もし興味のある人は取り扱っているお店を探してみるのもよいかもしれませんね。
ただし高価な印鑑なだけに、なくしたときのショックは一塩ですから、紛失には注意しましょうね。
必ずケースと一緒に持ち歩き、一定の場所で保管するくせをつけると紛失しにくいですよ。

銀行印について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

印鑑について 実印、銀行印、認印はわけたほうがいいのですか?旦那は、不動産の契約や銀行や会社の書類など全部同じ印鑑でぽんぽん押してるのですが、いいのですか? 私も結婚したので新しい名前で3本印鑑を作成したいのですが、シャチハタではだめなんですよね?郵便物の受け取りなとで実印や銀行印を使用するのはNGということですか?

ベストアンサー

普通ならば3種類別に使い分けるべきです。 実印は印鑑登録した物なので、不動産の契約などでは実印証明と共に必要になります。人生を左右する資産を動かせる印鑑なので、簡単に偽造されない様に1品ものとしてオーダーするのが普通です。 銀行印も同じですよ。偽造されない物が必要です。認印レベルの市販されている物だと、同じ印鑑を買ってくればいくらでもお金を盗まれてしまいます。 郵便などの認印も自分で判断できるものを使った方が良いです。オリジナルシャチハタなどがお勧めです。 会社でポンポン押す印鑑は法律的責任を負わされる物以外はシャチハタですね。

質問日時:2014/09/01 02:27:35 回答数:3

質問内容

銀行口座を旧姓のまま使ってます。 クレジットカードなどの変更が面倒なのでそのままです。 今度、手続きで引き落とし口座の登録する際に銀行印が必要でして… 旧姓の銀行印がどれだか不明で 新たに旧姓の印鑑で登録する際に 身分証見せて今の苗字の名前に変更して下さいと言われますでしょうか? そのまま旧姓でやってくれますでしょうか?

ベストアンサー

氏名変更の手続きをしてください、と言われると思いますよ。 銀行印が どれだか教えてくれる銀行だとしても、口座名義の本人にしか教えないはずなので、旧姓の口座でも、本人確認はされると思います。 旧姓の本人確認は、旧姓しか載っていない有効期限内の、運転免許証だとか、パスポートだとか、顔写真付きの住基ネットカードだとか、健康保険証だとかが、あれば、氏名は変わっていないかのように、銀行をだます事は出来ると思いますが、それらの物を 新姓に変えてあるなら、氏名を変えていないかのような、旧姓の本人確認は出来ないですよ。 旧姓と新姓の自分が 同一人物だという証明は、時が経ってしまったら、旧姓は戸籍謄本で名前と生年月日、の証明は出来るので、新姓の証明は、新姓の運転免許証だとかで、となると思います。 旧姓口座があるまま、将来、あなたが年をとって亡くなると、遺された家族が、旧姓新姓を証明して、相続の手続きを踏んで、口座を解約しなければならないので、家族の面倒くささを考えたら、いつまでも 旧姓口座のままにしておかないほうがいいと思いますよ。

質問日時:2014/08/31 11:18:15 回答数:1

質問内容

自動振替の手続が上手くいったのか教えてください。 この前、JCBから銀行届出印相違の書面が届きました。 その書面には、「返送後、自動振替の設定には、金融機関での手続きも含め、約1か月かかります」と記載されていました。 次の日に、正しいと思う印鑑を捺印して、返送しました。 すると、数日後にJCBから、「カードご利用代金明細書」が届きました。そこに記載されている金融機関名や支店名、口座番号、口座名義は正しく合っておりました。 ということは、自動振替の手続は問題なく完了したのでしょうか? 返送後、自動振替の設定には、約一か月かかると書いてあったのに、たった数日で利用明細書が届いたので、どういうことなんだろうと不安になりました。 自動振替設定は上手くいったのでしょうか?JCBに電話して聞けばいいのですが、今日は日曜日のため、問い合わせできず、今すぐ知りたいので、分かる方お願いします。

ベストアンサー

楽天の様に印鑑照合も済ませず、会員から口座振替依頼書が返送された時点で全て自社のデータとして登録してしまう会社もあるし、印鑑相違等の理由で金融機関から口座振替依頼書が突き返されての再手続きで、通常の手順では請求が間に合わなくなるので、イレギュラーな形で印鑑照合に出す前に登録する会社もある。 此処で今すぐ正確な事を知る事は不可能。 明日以降、金融機関の窓口で、前回印鑑相違で口座振替依頼書をJCBに返してから、再度口座振替依頼書が送られて来て、口座振替手続きが完了しているか確認するのが宜しいかと・・・ 明日、JCBに確認をしても、確実な返答が得られるかは疑問。 オペレーターが見る画面では8月●日に口座振替手続き完了と出たとしても、実は印鑑照合の結果はまだ戻っていないというケースも考えられるが、JCBのシステム上其処までオペレーターが読めるのかどうか判らない。 私が質問者さんの立場なら、つまらない事で振替不能という事態は絶対に避けたいので、念には念を入れ、決済日前に金融機関とJCBの両社に振替が可能か確認します。

質問日時:2014/08/30 21:07:07 回答数:5

このページの先頭へ