いまは珍しい牙次印

  • RSS

昔の印鑑は、今の印鑑とはまた違った形をしていたのをご存知でしょうか?
今の印鑑は、朱肉につけてから紙面などに押しつけるタイプで、棒状になっています。また、印鑑ケースには朱肉が付いている場合が多いです。つまり、印鑑ケースを開ければ、印鑑と朱肉が収納されているタイプですね。今の時代は、このタイプの印鑑が多いでしょう。

しかし昔は、こういったタイプの印鑑とは全く違った形をしていました。「牙次印」というのですが、ご存知の人はあまりいないと思います。ちなみに読み方は「げつぎいん」です。
牙次印は、水牛の先端に象牙がつけられていて、朱肉ケースと蓋(さや)が一体になっている印鑑です。ちなみに牙次印は現在のハンコよりも短く、45ミリほどしかありません。これは昔の印鑑の一般的な長さですが、今の印鑑から考えるととても短いですよね。
今ではあまり取り扱っているハンコ屋さんもなく、しかも高級品なので手が出ないと言う人も多いかもしれません。しかし昔はこういった印鑑も「銀行印」として使っていた人も多く、しかも手彫りですから防犯性は高く、悪用を防ぐには充分に効果を発揮してくれる印鑑だと言えます。

今の時代ではあまり牙次印を使っている人自体が居ませんが、これを一本持っているだけでかなり優秀な働きをしてくれますから、もし興味のある人は取り扱っているお店を探してみるのもよいかもしれませんね。
ただし高価な印鑑なだけに、なくしたときのショックは一塩ですから、紛失には注意しましょうね。
必ずケースと一緒に持ち歩き、一定の場所で保管するくせをつけると紛失しにくいですよ。

銀行印について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

結婚2年目の子連れ再婚です。 相手は実家から出たことのない初婚です。 相手家族の宗教的な問題から式も挙げていないせいか、相手両親から結婚のお祝いもいただいてませんし、私の持ち家に主 人が身の回りのものを持ってきて暮らし始めた感じです。(新調したものもゼロ) 私の両親からは相手も何かするだろうから相手が手をつけれないところでと、お祝いとしてリフォーム代をもらいました。 そして結婚後に主人の借金が発覚しまして…その事実を知った義両親はスルー。 私の両親は借金の半分を貸してくれました。 受け取りに行った際に借りる額の倍のお金を渡されて、いつか何かの役に立つから見えないところに持ってなさいと言われ、再婚してまで親に心配かけてしまったことが申し訳なくて情けない気持ちになりました。 ここからが本題です。 先月主人の会社内で不幸があり、主人が礼服を持っていないことが判明。 今後の急な不幸の時のために礼服を一着作りたいと思ってます。 ただ…。借金返済に子供の学資保険を解約した分と私のシングルマザー時代の貯金を使い、主人のこの冬のボーナスと私の貯金残高とを合わせて実家に返済する予定だったので、正直、私の勝手かもしれませんが主人のことにしばらくお金を使う気がしません。。 主人には今後、礼服と銀行届出印(義実家全員で1つの印鑑だったみたいです(ーー;)…)と実印を用意する予定ですが、どれも私は社会人になった時に親が大人になる準備として用意してくれたものなので、義実家に全てお願いしたい気持ちです。 何が常識なのか、価値観も違うとは思うのですが、お祝いはいただけないし、息子の借金はスルーするし… 義実家対して、このくらいは用意してと私からお願いするのは非常識でしょうか? また、角の立たない頼み方など、アドバイスいただけたら幸いです。 借金の件も主人は反省して私に全てお金は任せてくれているので今後は平和にやっていきたいと思っています。 よろしくお願いします。

ベストアンサー

どちらかというと非常識でしょうか…。 一般的に銀行印や実印、礼服などは親が用意すると決まっているわけでもないですし。 私は礼服は成人する前に必要だったので親が用意してくれましたが、実印は自分で いいものを買いました。 借金も成人している旦那さんの借金は別に義両親には基本的には関係ないですよね。 義両親が無理矢理させた借金だとでも言うなら別ですが…。 育ってきた環境が違うのですから、お互いの常識も違って当然です。 お祝いだって、もらって当然ではないと思います。 バツイチ子連れの方との結婚をよく思わず、お祝いをくれなかったのかもしれないですし。こればっかりは分かりませんよね。 質問者様はこれからご主人と一緒にやっていこうと思われているのですから、すべて用意されて、ご主人から少しずつ返してもらっては? 義両親に今さら実印や礼服を用意しろと頼むのはどう考えても角が立つと思います…。

質問日時:2014/11/25 22:01:17 回答数:9

質問内容

銀行印の試し押しの紙を返してもらえませんでした。 先日、ゆうちょ銀行で初めて定額貯金をしました。 総合口座の印鑑が持ってきた印鑑かどうか不安があると言うと、白紙の小さな紙を渡され、これに押してくださいと言われ押しました。 照合してもらい、その印鑑は合っていました。 その後、職員さんが試し押しの紙はこちらで処分してもいいですか?と言われ(この時私は書類に書くのに意識がいってて「はい」と答えてしまいました。 書類を書きながら、目の端で職員がその紙にペンで何かを書いてて(たぶん印鑑の上に斜線を入れてる?)下(たぶんゴミ箱)に捨てました。 でも印鑑に斜線を入れてるのもゴミ箱に捨てたのも実際に見たわけではないです。 帰ってからそのことに不安になってきました。 ネットで検索すると、白紙に印鑑を押してはいけないとか、試し押しの紙は持って帰るほうがいいとか書かれてるのを見て、悪用されないか不安です。 その印鑑は他の2社の銀行の印鑑でもあります。 金融機関で試し押しをされたことのある方、やはりその紙は持って帰りましたか? また、悪用されるとしたらどんなことが考えられますか? 心配のしすぎだと思うのですが、不安なので印鑑を変えようかと考えています。 その場合、他の2社の銀行の印鑑も変えた方がいいのでしょうか・・

ベストアンサー

ご心配のとおり、 内部者がその印影を元に悪事を働く、という可能性が 全くのゼロとは言い切れません。 しかし、見方を代えると この種の犯罪は いづれほぼ100%犯人が判明する と言っても過言ではないほどハイリスクなのです。 (指名手配含む) 高跳びし一生暮らせるほどのリターンなしに やるバカはいません。 それほどの貯金額ですか?

質問日時:2014/11/21 06:20:26 回答数:8

質問内容

銀行印と実印(印鑑登録)を同じにしない方がいい理由は なんでしょうか? 偽造されたりとか、具体的にどのようなトラブルが起こりえますか? 無知ですみませんがよろしくおねがいします。

ベストアンサー

理由は、実印は氏・名で彫るのが一般的です、銀行印は氏だけが多いです。 実印を手彫りであれば偽造は至難の業です。 もし、偽造されても、印鑑だけでは悪用されません、印鑑証明と実印があって初めて有効です、印鑑証明を取るには印鑑登録カードが無ければ発行されませんので、カードを大切に保管するならトラブルは殆どありません、

質問日時:2014/11/14 09:33:38 回答数:2

このページの先頭へ